いやし日記。

未分類 Archive

愛する動物たちが人間よりもずっと早く死んでしまう理由

こんにちは。

facebookで見つけたエピソードを紹介します。

 

愛犬が末期ガンにおかされ 安楽死という苦渋の選択をした ある家族のエピソードです。

苦しみから愛犬を解放するために 安楽死を選んだある夫婦は 6才の息子のシェーンも その最後の時に立ち会わせることにした。

シェーンはとても落ち着いていて 最後まで愛犬のベルカーを やさしくなで続けていた。

数分後、ベルカーは 静かに息を引き取った。

シェーンはその死を穏やかに 受け入れているようだった。

最後を看取った後 立ち会った獣医師と夫婦は

「愛する動物たちが人間よりも  ずっと早く死んでしまう」

という悲しい現実について話していた。

すると そのときシェーンが突然言った。

「ぼく、その理由を知ってるよ」

夫婦と獣医師たちは驚き シェーンを見つめていた。

シェーンが説明した”その理由”に いま世界中のたくさんの人が かつてないほど心が慰められている。

シェーン言った言葉。

「人は生まれてきてから  だれかを愛すことや  幸せに生きる方法を覚えるでしょ? 

でも犬はその方法を  初めから知ってるんだよ。

 だから、長く生きる必要がないんだよ。」

このエピソードは 現在海外メディアでも大きく取り上げられ たくさんの人たちに 命の尊さを考えるきっかけを与え 愛する家族を失った悲しみを癒している。

 

 

ペットは家族の一員です。

多くの人が家族の一員の死に直面します。

それは命の大切さ、温かい愛情を 我々に教えてくれているのだと、改めて思います。

 

愛と感謝を込めて…

安希

第25回合同献灯祭のお知らせ

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 

さて、今月の献灯祭は1月17日です。

今年の1月17日は、あの阪神淡路大震災から20年目の節目となります。

毎月第3土曜日と決めて開催してきた献灯祭が、この節目に開催できることになにかご縁を感じます。

 

私自身、この震災を見ました。

地震が起こった時間はスキー旅行からの帰宅の電車の中。丁度大阪駅に電車が滑り込んだ時でした。持っている切符に記載されているの大阪駅到着時間は「5:45」。なので、すさまじい揺れというのは知らないのです。しばらく電車の中に缶詰になっていて、電車の扉が開いた時の大阪駅は、真っ暗で破裂した水道管から流れてくる水の音と周りのビルから発せられる非常ベルのけたたましい音と…。私が見た阪神淡路大震災の最初の光景でした。

おじいちゃんとおばあちゃんが神戸に住んでいました。倒れた高速道路のすぐ近くでした。

おばあちゃんは奇跡的に無事でしたが、おじいちゃんは犠牲になりました。

避難所となった小学校でおばあちゃんと叔父家族に会うことができました。

避難所の光景を忘れることができません。「怖い」と思いました。

 

昨日のことのように思い出せるこの震災も20年前のことです。

 

今年はいろいろなところでキャンドルの灯りが揺らめくこの日、私たちは、愛しいペットちゃんたちのために、そして、この災害で犠牲になられた方々のために、献灯祭をさせていただきたいと思います。

 

第25回合同献灯祭

日時;平成27年1月17日土曜日 14時~14時半

場所;天王寺ペットメモリアル

 

第24回合同献灯祭を開催します。

すっかり寒くなってしまいました。そして町はクリスマスソングとイルミネーションで夢いっぱいですね。

さて、合同献灯祭も24回目。献灯祭を始めてから丸2年になります。

当初はおぼつかない感じだったセレモニーも、やっとお客様との距離感もつかめてきたかな?と思っています。

毎回、ご参加いただいたご喪家様にペットちゃんの話を少しお聞きしています。どれだけこの子たちが愛されてきたかを伺うことは私たちの楽しみでもあります。そして、皆さんでその話をお聞きしていると、命は尊いと強く思います。

この感触は、ペットロスの軽減にとても有効です。そして、ペットちゃんと向き合う時間を大切に思います。たとえ3分でも気持ちを穏やかにしてくれます。

もし、いやなことがあったとしても、もし、悲しいことがあったとしても、その時、ペットちゃんのことを思って心で会話をしてみてください。すっと気持ちが軽くなると思います。

それをスムーズにするためにも、キャンドルの灯りをともしてメッセージを伝えることは大事なことだと思います。

 

クリスマスは一年で一番キャンドルが似合います。ぜひ、ペットちゃんのことを思って、一緒にキャンドルの灯りをともしましょう。

 

第24回合同献灯祭

日時;平成26年12月20日 午後2時~2時半(30分間を予定してます)

場所;天王寺ペットメモリアル 〒543-0062 大阪市天王寺区逢阪2-4-5

費用;5000円

 

開始時間の前にペットちゃんにメッセージを書いていただきます。そのメッセージをキャンドルにかけて照らします。

なので、開始時間の10分前くらいに来ていただいますようお願いいたします。

 

愛と感謝を込めて…

中尾 亜紀

フリーダイヤル24時間365日対応