いやし日記。

風薫る5月

あっと言う間に5月になりました。
新緑の季節。【芽吹く】と言う言葉のように、何か新しいことが始まりそうな、そして、鯉のぼりのが風を受けて大きくたなびくように、はつらつとした気分になります。
新緑=グリーン
オーラソーマで【グリーン】は、「道」「真理」「空間」などの意味があります。
イメージは、
大草原を高台から見下ろすと、360度の大パノラマが広がっています。深呼吸をして体中に新しい空気を胸いっぱいに吸い込みます。そうしたら、自分の進みたい方向、進むべき道がおのずと見えてきます。勇気と希望をもって自分の信じた道に歩み出て行くのです。
深呼吸をする時間や空間をもっていますか?
なにも、草原が見渡せる高台まで行かなくても、自分のためだけの時間と空間を3分ほど確保し、目を閉じて深呼吸するだけで、リフレッシュはできるものです。「時間・空間」=「ゆとり」が、新しい風、気分を運んできてくれます。「ゆとり」がなかったら新しい空気を吸い込むことができません。そうすると、酸欠状態のようになって、正しい判断ができにくくなります。「グリーティ」=「お茶の時間」は、気分転換をするためには結構重要かもしれません。
仕事の合間の休憩、お風呂、おやすみ前のひととき…。あなたのためだけの、とっておきのひとときを大切にしてくださいね。
先日、小学生の頃からの友人が、セッションに来てくれました。
仕事もプライベートもうまくいかなくて落ち込んでるとのこと。
ボトルのささやきは、新しい風が吹いているから、怖がらずに受け入れてみたらどう?といった感じ。
5月の空を見上げて、風を受けて、彼女にささやいたボトルの声をきいて、この歌を思い出しました。
今、私の頭の中で[emoji:e-343]ガンガンなってるMusic Heavy rotation! です。
「かぜよふけふけ」
山元護久 作詞 小森昭宏 作曲
かぜよ ふけふけ  かぜよ ふけふけ  ぼくもはだしでかけだそう
かぜよ ふけふけ  かぜよ ふけふけ  わたしもことりととびだそう
かぜよ ふけふけ  かぜよ ふけふけ  ちいさなけんかふきとばそう
かぜよ ふけふけ  かぜよ ふけふけ  ちいさななみだふきとばそう
5月の そらには  5月の そらには  かぜがとってもにあうから
かぜよ ふけふけ  かぜよ ふけふけ  ぼくもはだしでかけだそう
かぜよ ふけふけ  かぜよ ふけふけ  わたしもことりととびだそう
みんなもはだしでとびだそう
愛と感謝を込めて…
安希

フリーダイヤル24時間365日対応