いやし日記。

第25回合同献灯祭のお知らせ

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 

さて、今月の献灯祭は1月17日です。

今年の1月17日は、あの阪神淡路大震災から20年目の節目となります。

毎月第3土曜日と決めて開催してきた献灯祭が、この節目に開催できることになにかご縁を感じます。

 

私自身、この震災を見ました。

地震が起こった時間はスキー旅行からの帰宅の電車の中。丁度大阪駅に電車が滑り込んだ時でした。持っている切符に記載されているの大阪駅到着時間は「5:45」。なので、すさまじい揺れというのは知らないのです。しばらく電車の中に缶詰になっていて、電車の扉が開いた時の大阪駅は、真っ暗で破裂した水道管から流れてくる水の音と周りのビルから発せられる非常ベルのけたたましい音と…。私が見た阪神淡路大震災の最初の光景でした。

おじいちゃんとおばあちゃんが神戸に住んでいました。倒れた高速道路のすぐ近くでした。

おばあちゃんは奇跡的に無事でしたが、おじいちゃんは犠牲になりました。

避難所となった小学校でおばあちゃんと叔父家族に会うことができました。

避難所の光景を忘れることができません。「怖い」と思いました。

 

昨日のことのように思い出せるこの震災も20年前のことです。

 

今年はいろいろなところでキャンドルの灯りが揺らめくこの日、私たちは、愛しいペットちゃんたちのために、そして、この災害で犠牲になられた方々のために、献灯祭をさせていただきたいと思います。

 

第25回合同献灯祭

日時;平成27年1月17日土曜日 14時~14時半

場所;天王寺ペットメモリアル

 

フリーダイヤル24時間365日対応