いやし日記。

未分類 Archive

ハムスターちゃんのお別れ

こんにちは!
昨日の夕方にハムスターちゃんのお別れをしました。
「初めて飼った動物でどうしたらいいかわかりません…。」
と、お電話をいただきました。
お仕事終わりでお別れされるとのことで、夕方を設定されていましたが、都合で遅くなるかも…と、ご連絡してくださり、朝にもう一度、たぶん時間どうりに行くことができます。と、丁寧にご連絡いただきました。
少し早い目に到着され、お線香とご焼香でのお別れをされました。
小さな小さなご遺体を指で優しくなでてあげ、涙をこぼされいました。
普通にしていたのに、朝には冷たくなっていて…。どこか悪かったことを気がついてあげられなかったのですかね…。
と、悔やんでおられました。
動物さんたちは、人とは違って、痛みなどにとっても強いのです。なので、病気を見つけてあげるのはとても難しいのです。特に、小さい子達はまだまだわからないこともたくさんあります。
どの子も、家族として愛情をそそいでもらったことにとても感謝しているのです。
ただただお別れするのが寂しくて悲しいというのも、ペットロス、また、助けてあげられたのではないかと後悔するのも、ペットロスの代表的な症状なのです。愛する子を亡くされた方は、誰しも経験する自然な心の動きです。
でも、人の心はとてもうまくできていて、ちゃんと悲しい気持ちから立ち直れる日が来ます。そこまでの時間は人それぞれですが…。
きちんと、お別れの時間をとってあげることは、ペットロスからの回復にとても有効です。
ハムスターちゃんのご家族様は、「きちんとしたお別れができてよかったです。満足です。」と、言ってくださいました。
ハムスターちゃんは、きっと、天国で楽しく過ごされると思います。
泉北☆天王寺ペットメモリアルは、これからもご家族様に寄り添ったお別れをさせていただきます。
愛と感謝を込めて…
安希

合同献灯祭

おはようございます♪
去る19日土曜日は、泉北・天王寺ペットメモリアルの第1回合同献灯祭が天王寺ペットメモリアルホールにて行われました。
反応はあるのだろうか…、と心配していましたら、1組のご家族様がおいでくださいました。
よかったと言って頂きました。
私たちが提供させていただいた献灯祭とは、ろうそくを灯してその子を偲んでいただく会のことです。
私たちのところは、お寺や神社ではありません。ですから、お経を唱えさせていただくのではありません。
まず、なくなられた子に、ご自身の気持ちをご自身の言葉で綴っていただきます。
そのメッセージをキャンドルホルダーにかけ、火を灯します。
その灯りを見ながら音楽を聴いていただきます。音楽は、なくなられた子へのメッセージとなるような、私たちが前向きな気持ちになるような、素直で優しいあたたかい思いが心に広がるような、そんな音楽を選ばせていただき、聴いていただきます。
続けて天国からのメッセージを聞いていただきます。
今日の記念にキャンドルをお持ち帰りいただいて、ご自宅でもその子を偲ぶ時間にお使いいただけたらいいなと思っています。
キャンドルの灯りには癒しの効果があるそうです。
最近は、お風呂や就寝前のリラックスタイムにキャンドルを利用される方が増えているそうです。
ぜひ、大好きだったパートナーのことを想いながらキャンドルを灯して、空へ届くように話しかけてあげてください。
たくさんのキャンドルの灯りがゆれてる光景はとてもロマンティックで癒されます。
第2回は2月16日土曜日です。
ご案内は49日を迎えられるご葬家様に送らせていただいていますが、どなたでもご参加いただけます。
一口5000円、準備がありますので、ご参加いただけるときには、ご連絡をお願いいたします。
0120-741-731 泉北・天王寺ペットメモリアル
06-6776-1311 天王寺ペットメモリアル
愛と感謝を込めて…
安希

お勉強会

毎月一回、経営者さんのお勉強会に参加しています。
はじめは、みなさんと私の意識に差があり過ぎて、とても肩が凝っていました。もうすぐ入会して2年。やっと、経営者さん達の話が理解できるようになってきました。
ここにくると、仕事に対して緩んだネジを締めることができます。
昨日も喝を入れられました。
報告をしてくださった社長さんの壮絶なできごと。それに今でも葛藤されているのかもしれません。
父と一緒に仕事をしている私には人ごとではありません。小さな葛藤はいつも抱えています。
この勉強会では、そんな葛藤と向き合ってる先輩経営者の後ろ姿を見ることができます。そして、会社はそれぞれだけど一緒に頑張ろうよ。と、肩を組んでもらえるのです。
感謝です。
この勉強会のおかけで、半歩ぐらいは進めたかな?
これからもっともっと、前進するつもりです。
まず、ブログを書くこと。
感じたことを発信すること。
2週間続いたら、習慣になると、FBで誰かがコメントしてました。
手帳の英語でつける一言日記と共に、習慣になりますように?
愛と感謝を込めて…
安希
Aki Nakao

フリーダイヤル24時間365日対応